So-net無料ブログ作成

麦草峠から縞枯山・雨池山・三ッ岳 [登山]

台風18号消滅の翌日、天候も回復したので北八ヶ岳の麦草峠から茶臼山・縞枯山・雨池山・三ッ岳と八ヶ岳の未踏区間を歩いてきました。
shimagare-2.jpg
雨池峠に立つ縞枯山荘
shimagare-1.jpg
10数年ぶりの縞枯山

 

佐久穂町側からR299を走って標高2000mを超える麦草峠に向かいました。「日本で一番美しい白樺林」が売りの八千穂高原付近はまだ紅葉が始まっていません。ムグ草麦草峠の手前の白駒の池の駐車場は満車状態でしたが、白駒の池の紅葉もまだまだでしょう。

数台の車が停まる麦草峠に着いたのは8時半を回っていたので急いで登山道に入りました。

今日は八ヶ岳の未踏の区間麦草峠から縞枯山をつなぐことと、標高2000m超峰の茶臼山・雨池山を登る計画です。

IMG_0685.JPG

登山道に入るとすぐに雨池方面との分岐になっていました。旧道の大石峠・茶臼山への道に入ります。

IMG_0686.JPG

旧道の大石峠は茶臼山や縞枯山を巻いてロープウェイ駅方面への遊歩道との分岐です。車道の麦草峠が開かれる前は茅野から佐久に抜けるにはこの道を通っていたのでしょう。

IMG_0687.JPG
茶臼山へは大石峠からゴーロの沢道を直登してゆきます。
IMG_0688.JPG
中小場の岩場の小突起を越えて、再び樹林帯のゴーロ沢を登りあげると麦草峠から1時間ほどでシラビソ林に囲まれた茶臼山に着きました。未登頂の標高2000m超峰一山ゲットです。
IMG_0689.JPG
茶臼山では休む間もなく鞍部に下って行きます。縞枯山との鞍部では4人の中年パーテイと交差しました。
鞍部から縞枯山に登りかえすと山頂前の展望台に出ました。まだすっきりと晴れていないので展望台はパスしました。先行者が岩の上で展望を楽しんでいました。
IMG_0690.JPG
展望台からはわずか先に縞枯山山頂で、10数年前厳冬期にピラタス蓼科からロープウェイ利用で登っています。これで八ヶ岳の未踏区間つながりました。
shimagare-1.jpg
縞枯山山頂で一息入れた後荒れたゴーロ沢を雨池峠に下って行きます。雨池峠に下って縞枯山を振り返ります。
IMG_0692.JPG
雨池峠からはすぐ先の雨池山に登りましが、雨池山も未登頂の標高2000m超峰です。
IMG_0693.JPG
雨池山で引き返す予定でしたが、その先の岩山三ッ岳も未登頂の山です。躊躇しましたが三ッ岳目指しました。雨池山の鞍部からは急登の岩場になり汗を絞らせられましたが、長い距離ではありません。
三ッ岳第一峰から第二峰・第三峰が見えます。
IMG_0697.JPG
岩稜の第二峰を越えて三ッ岳主峰の第三峰に着きました。未登頂の標高2000m超峰3山目です。
IMG_0694.JPG
目の前の北横岳や今日歩いてきた縞枯山などの展望を楽しみながら昼食休憩です。
台風一過のすっきりとした天気とはいきませんでしたが、それなりの展望が楽しめました。
IMG_0696.JPG
三ッ岳からは北横岳方面に回って坪庭に下ろうかと迷いましたが、道不案内なので雨池峠に戻りました。
木道が続く先に縞枯山荘がメルヘンチックに立っています。
shimagare-2.jpg
木道を急いでロープウェイ山頂駅に着き休む間もなく、麦草峠方面に続く遊歩道を行きます。
IMG_0698.JPG
縞枯山・茶臼山の山麓を巻いて遊歩道は続いていました。
途中には諏訪盆地を見下ろす展望台がありました。
IMG_0699.JPG
縞枯山への分岐五辻に来ました。
IMG_0700.JPG
更に少し荒れた遊歩道を歩いて大石峠とR299への道の分岐出逢辻です。
IMG_0701.JPG

大石峠への道を避けてR299へ出ました。舗装道路を避けて林間の遊歩道を少し歩きましたが、最後は舗装道路の国道を歩いて麦草峠に戻りました。
朝9時前に出て15時前の帰還ですから6時間ほどの行動時間でした。
「行動時間」
麦草峠8:55~茶臼山9:50~縞枯山10:30~雨池峠11:00~雨池山11:20~三ッ岳12:10/12:20~縞枯山荘13:15~ロープウェイ駅13:25~五辻13:45~出逢い辻14:15~麦草峠14:45
八ヶ岳の未踏区間は麦草峠から高見石までとなりました。いつでも行ける場所ですから慌てることはありません。まだ訪れたことのない白駒の池でキャンプして、稲子岳・ニュウの未登頂の「標高2000m超峰」の登頂を楽しみたいものと思っています。
南八ヶ岳の三ツ頭、御小屋岳なども残しているので老後の楽しみです。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

mama

6時間の山行、気持ちよく歩かれたようですね。結構登山道も明確のようですが藪漕ぎなくてつまらなかったかな?
何度か行ったことありますが(無雪期) ピラタスです。お天気いつもよくありませんでした。
行くまで(帰る)の運転時間が歩行時間よりかかるといやになりますし、舗装してない砂利道運転も苦手、・・・・平気ですよね?!
by mama (2016-10-09 10:07) 

kamoshika-nagai

>mamaさん
いつもコメントありがとうございます。
南八ヶ岳の荒々しい岩稜も良いですが、北八ヶ岳は癒しの森が続きますね。
苔むす樹林帯を歩くのは大好きです。
今回は藪漕ぎはありませんでした。砂利道運転はパンクが気になり慎重運転になりますね。
by kamoshika-nagai (2016-10-09 15:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0