So-net無料ブログ作成

忘年登山は大蔵高丸 [登山]

「カモシカ永井さんを囲んで富士山観ながら忘年登山」、今年は大菩薩連嶺の大蔵高丸に登りました。

残念ながら、大蔵高丸山頂滞在中は富士山頭を雲に隠していました。

湯ノ沢峠に戻って避難小屋でおでんなど持ち寄った手料理に舌鼓を打ちながら、楽しいひと時を過ごしました。

もう10年以上も続く恒例のイベントですが、皆さんお変わりなく元気な姿を見せてくれ嬉しいばかりです。

私にとって大蔵高丸、山梨百名山・関東百山完登達成の山です。

IMG_20161206_103707.jpg

景徳院の駐車場に8時に集合し、3台の車で焼山沢林道に入りました。今日の参加者は10名です。

柳小場沢との合流地点の登山口に車を停めて、ここから7人で登山開始です。

湯ノ沢峠小屋で料理をされるAさん他3名はそのまま車で峠に向かいました。

沢沿いの登山道は徒渉個所もあり、少々荒れていますが迷うことはありません。登山口から1時間丁度歩いて沢の源頭部にある湯ノ沢峠小屋に着きました。

小屋にザックの重い物をを預けて、休む間もなく大蔵高丸に向かいます。

カヤトの中を行くと西風が強くなり、前衛のピークを越えて少々急登の樹林帯を登りきるとあっけなく大蔵高丸山頂に到着です。

私にとっては山梨百名山・関東百山の完登の山です。

前方に富士山が見える絶好のロケーションですが、残念富士山雲に頭を隠していました。

IMG_20161206_104425.jpg
後方は白谷ノ丸・黒岳などの大菩薩連嶺です。
IMG_20161206_104030.jpg
IMG_20161206_103321.jpg
Aさんが作ってくれた山梨百名山完登記念の色紙を抱いて記念撮影です。
カモシカさん祝1.jpg
Aさんとツーショットです。
カモシカさん祝2.jpg
素敵なレディーに囲まれて先着組で一枚。
IMG_20161206_103155.jpg
全員が揃っての記念撮影です。有り難いことです。最高齢者は81歳での長老です。
IMG_20161206_103712.jpg
30分ほど滞頂して富士山現れるのを待ちましたが、富士山ご機嫌斜めで姿を見せてくれませんでした。
湯ノ沢峠避難小屋にに戻って忘年会です。私の山梨百名山完登を祝してノンアルビールで乾杯です。
カモシカさん祝3.jpg
おでんがメインですが、参加者それぞれの方が持ち寄った手料理が並べられました。
心のこもった手料理こそが一番ですね。
IMG_20161206_115640.jpg
お集まりの皆さん私を除いてはほとんどの方が海外登山歴豊富です。
今年登った山々の話に花が咲き、小屋で2時間ほどの楽しいひと時を過ごしました。
14時少し前に小屋を後にして登って来た沢沿いの道を下ります。登りに1時間かかった道を登山口まで30分で下り、車に乗って景徳院の駐車場には15時前に着きました。
皆さんと暮れのあいさつをして帰宅の途につきました。
平均年齢は75歳を超える高齢者登山隊ですが、また来年一人もかけることのないことを念じながら・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0