So-net無料ブログ作成
検索選択

ホワイトアウトの根子岳 [スキー]

2月12日はムスコと2人で菅平高原スキー場に行きました。

DSC_0022.jpg
行きは良い良い帰りは怖いの修羅場の根子岳でした。

ゲレンデで滑降を楽しむムスコと離れ、単独で根子岳に向かいました。奥ダボスゲレンデトップからはスノーキャットも運転されていて、シール登行のスキーヤーも前後していて、「今日は膝パウを楽しみながら牧場への滑降」を目論んでいました。しかし一向に霧は晴れずホワイトアウト状態のスノーキャットの終点でハイクアップを終了し、登って来たツアーコースを下ることにしました。

DSC_0025.jpg

これからが修羅場の滑降でした。
3mも滑ると雪酔い状態で、停止しても体が動いている状態です。横滑りをしながらツアーコースの道標頼りに下り、思い直したように滑降を試みますが平衡感覚を失い転倒を繰り返すばかりです。

そんな中前後して登って行ったスノーボーダー、山スキーの男女ペアは恐る恐るながらもツアーコースを滑降してゆきました。雪酔い状態は私だけのようでした。

転倒と横滑りを繰り返しながら何とか避難小屋まで下り、ようやく開けた視界の中這う這うの体で奥ダボスゲレンデに下りました。

登に2時間かけたツアーコースを1時間半ほどかかって下り、ムスコとのレストランでの待ち合わせ時間に30分も遅れてしまいました。

レストランで昼食を取った後はパインビークゲレンデに移動して急斜面の滑降練習に励みました。

DSC_0028.jpg
DSC_0029.jpg

そして一夜明けた今朝は転倒して打撲した右肩が痛いです。

まさに苦労人カモシカ永井の面目躍如の根子岳ではありました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0