So-net無料ブログ作成

セツブンソウ案内人 [流れゆく日々]

千曲市の新しい名所ともなった戸倉キティパークと倉科のセツブンソウ群生地です。

横浜市から来られた女性カメラマン関原さんを戸倉から倉科に案内してきました。

開花から5日ほどたっていましたがこのところの寒の戻りでいまいちでした。

setubunso17-2.jpg

きょうの一番乗りを果たした関原さんに「セツブンソウ育てる会」の世話人さんも感激していました。

setubunso17-4.jpg

setubunso17-5.jpg

戸倉の群生地でしっかりカメラに収めた後はキティパークから宮坂峠越えて 「アンズの里・森」から倉科の群生地に向かいました。

倉科の群生地は更に開花が遅れていましたが、関原さん入り口付近の花を座り込んでカメラに収めていました。

setubunso17-3.jpg

開花状況いまいちで満足な画像は摂れなかったことでしょう。撮影終了後は戸倉駅にお贈りして「来年はまたお出かけください」と声かけてお別れしました。

午後からは新潟から来られた「かしましーず」の5人の女性を再び戸倉の群生地に案内です。

朝に比べると気温上昇で一斉開花した可憐なセツブンソウに歓声を上げていました。

setubunso17-6.jpg

見どころの少ない千曲市の自然ですが、県外からも鑑賞に来られる方がいる、セツブンソウは大事に育ててほしいものですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0