So-net無料ブログ作成
検索選択

「ぐんま百名山」低山3山 [登山]

「ぐんま百名山」を目指す川越市在住のYさんをアシストして、富岡市の崇台山・甘楽町の天狗山・上野村の天狗岩の3山に登ってきました。

3山ともに短時間で登れる山で登山をしたという感覚には乏しいですが、地元の方が大切にしている里山であることを知りました。

Yさん上野村の天狗岩で「ぐんま百名山」完登を果たしました。

DSC_0397.jpg

早朝4時に自宅を出て7時に高崎駅でYさんと合流しました。

Yさん国内海外を問わず、すごい登山歴を誇りますが、どんな里山でも単独では山に入れないそうです。山で知り合ってから10数年になりますが、同行登山は20回以上になり今や私の一番の山友です。


【崇台山】

崇台山は妙義山麓から安中市と富岡市境にある丘陵地にあります。高崎駅からR18に出て岩井の交差点を左折、レイクウッドゴルフ場付近からカーナビに導かれて進み桜並木の遊歩道をゆっくりと走って、山頂直下まで車が入れました。

5分も歩くと崇台山山頂でした。
浅間山方面の展望が開けているようですが、今日はガスで展望は有りません。

P6291538.JPG
私は喘息気味で咳きこんでいました。
P6291539.JPG
崇台山を下りた後はカーナビを甘楽町の天狗山にセットしました。崇台山からはわずかな距離です。
【天狗山】
小幡郷Countryの先に天狗山の登山道入り口の看板がありました。標識には「お天狗山」と書かれていましたから地元に愛されている山だろうと思いました。
案内標識に導かれて未舗装の林道に入ると荒れた急坂の道になり登山口に着きました。登山口から看板に導かれて植林帯を抜け稜線に立つとあっけなく天狗山山頂標識が立っていました。
P6291540.JPG
「お天狗山」荒れた林道の終点から草叢の登山道を5分ほどの山でしたが、「お天狗」と親しまれて登られているとはとても思えない山頂でした。
DSC_0393.jpg
天狗山を甘楽町に下った後、R254を下仁田に走り、上野村の湯ノ沢[いい気分(温泉)]を目指しました。湯ノ沢[いい気分(温泉)]の休養施設「やまびこ荘」を過ぎると「天狗岩」登山口まで舗装道路が延びていました。私は10年程前にこの先の烏帽子岳に登りに来ています。
【天狗岩】
天狗岩の登山口に来ると地元の古老が登山道整備をして、親切に駐車場所を教えてくれました。
沢沿いの登山道に入り20分ほど林業の休憩小屋と思われる避難小屋があり、登山道整備の方が3名ほど休憩していました。こんな小さな山の登山道整備に頭の下がる思いです.烏帽子岳への縦走路を分けると天狗岩山頂でした。
ぐんま百名山完登のYさん「おめでとうございます。」
P6291541.JPG
DSC_0396.jpg
P6291542.JPG
山頂で一息入れた後すぐ先の展望台に出てみました。関東百名山の烏帽子岳が目の前です。
P6291544.JPG
P6291543.JPG
P6291545.JPG
DSC_0397.jpg
P6291544.JPG
「ぐんま百名山」無事完登を果たして意気揚々と天狗岩を後にしました。
上野村に下ってR299を下久保ダムから鬼石藤岡に走り、遅い昼食を摂った後、Yさんを高崎駅に送ってお別れしました。
Yさんとの同行登山、次回は秋に「信州ふるさと120山」の坊主岳・糸瀬山などです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0