So-net無料ブログ作成

「信州ふるさと120山」 本高森 [登山]

「信州ふるさと120山」南信の高森町は本高森山です。

小雨をついて快適トレイルを2時間20分ほど歩いて山頂を踏みました。

hontakamori17-1.jpg
前夜は高森町の研修センターで泊まりました。

古い施設ですが、食料持ち込みながら格安料金で泊まれるのが嬉しいですね。

夜明け前にセンターを出ると外は意に反して霧雨模様です。

センターの隣にある高森Countryの先に延びる林道に入り20分ほどで登山口に着きました。

雨合羽を着て雨傘差して登山道に入りました。

登山道は緩く笹の被さるところもなく快適トレイルが続いていました。

前高森・吉田山分岐まで来ると笹の被さる登山道となって登山靴が少し濡れますが、雨は上がりました。

山頂直下へは稜線伝いになり、北風が吹き上げて寒さを覚えました。それでも緩く登って行く登山道は晴れていたらトレイルランニングにはもってこいのトレイルです。

私よりは足の速いYさんを先にやるとぐんぐんと先行し、登山口から2時間15分で山頂に立つことができました。

hontakamori17-2.jpg
山頂からは開けた南方に南Alpsの南部主稜線が見えるのですが、残念ながら今日の天気では展望を得ることはできませんでした。
hontakamori17-3.jpg
2014年9月に診た南Alps南部の展望です。
IMG_8578.JPG
IMG_8580.JPG
山頂は冷たい風が吹き付けるので、写真を撮った後は風除けの出来る樹林帯に下って軽食休憩取りました。その後は往路を走るように下りました。
3年前の同時期登山道にマツタケが生えていたので今回もと期待していましたが、柳の下にドジョウはいませんでした。(残念)
登山開始時には山頂に着くころには本降りの雨になるのだろうかと心配しましたが、それほどの雨にあ遭わず下山できたことは幸運でした。
「コースタイム」
林道登山口5:30~前高森分岐7:00頃~本高森山7:50/8:10~登山口9:45
本高森を下りた後は大鹿村のニ児山を目指しましたが、登山口のある黒川牧場への入り口のゲートが閉ざされていて、「路肩決壊に寄り進入不可」の看板が立っていました。
ニ児山は黒川牧場が開放されるのを待って登ろうと話して大鹿村を後にしました。
中南信のふるさと名山3山を登りましたが、Yさんにとっては「信州ふるさと120山」完登は来年以降に持ち越しとなりました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント