So-net無料ブログ作成

腰痛・膝痛と秋山行 [流れゆく日々]

ここ数年、夏が過ぎれば思い出したように腰痛が発生し、図らずも整形外科のお世話になっていました。

今年は4月、北海道の残雪の群別岳で右膝を捻挫して傷め、同じくして腰痛も発生、以来5カ月リハビリを重ねてきました。

膝も腰も痛みはなくなりましたが、膝のほうは痺れがとれず、腰は張った状態が続いています。

クリニックの先生には「完治するまで通い続けるからね」と脅かしています。「分かった任せておけ」と先生との信頼関係も築いています。

そんな状態ですから今年は春以来遠征山行は三宅島・八丈島の軽い登山以外なく、夏山もハードの縦走はありません。「親子二人連れ登山隊」の悪沢岳、そして藪山黒部別山の2回のアタックもそれほどハードとは言えないでしょう。

このところ膝・腰共に、それほど違和感を感じなくなってきました。

山が紅葉に染まり始めたこれからが私の出番と思っています。消化不良であった今年の登山を取り戻すべく、秋山行の計画目白押しです。

「年老いた」とか、「爺だから」とかは私にはまだまだ禁句です。多い紅葉の山そして晩秋・初冬の山を楽しもうと思っています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント