So-net無料ブログ作成

小豆島、寒霞渓・星ヶ城山 [登山]

小豆島の寒霞渓から星ヶ城山に登りました。
瀬戸内海小豆島の名勝・寒霞渓では、思わぬ紅葉に出会えて感動ものでした。
DSC_0770.jpg
目的は「山渓・日本の山1000」の星ヶ城山でしたが、寒霞渓から小雨降る中傘さして、一等三角点の山頂を踏むことができました。
PB140192.JPG
小豆島入り前夜は神戸市垂水区の実の姉の家に泊まりました。

翌朝5時には姉宅を出て山陽電車に乗って飾磨駅、そしてバスに乗って姫路港に着きました。

姫路港発7:15の小豆島福田港行きフェリーに乗りました。

1時間半ほどで小豆島福田港に着きました。

PB140184.JPG
PB140185.JPG
DSC_0750.jpg
DSC_0751.jpg
福田港からは島内バスに乗って草壁港に向かいました。
草壁港からタクシーで寒霞渓のロープウェイ山麓駅の紅雲亭に走りました。
DSC_0752.jpg
RW山麓駅付近の紅葉も今が見ごろでした。
PB140186.JPG
当初は山麓駅から歩いて登ろうと思いましたが雨模様のためやむなくロープウェイ利用で山頂駅に向かいました。標高差600mわずかな時間です。
ロープウェイから見る見事の紅葉です。同乗の台湾からの若い女性が歓声を上げていました。
DSC_0753.jpg
DSC_0755.jpg
DSC_0759.jpg
DSC_0760.jpg
寒霞渓山頂駅は台湾からの団体客で大賑わいです。
DSC_0765.jpg
山頂駅での休憩は星ヶ城山を登って来てからです。
山頂駐車場から延びる星ヶ城山への登山道に入りました。
三笠山までは舗装された遊歩道が続いています。
PB140188.JPG
三笠山には、「山頂 1.7キロ」の標識があり本格的登山道になりました。
緩い勾配で滑り止めのしっかりあり遊歩道の延長です。小雨の中傘さして急ぎました。
途中に・・神社を見ます。
PB140193.JPG
神社の先に西峰があり、ここにも神社がありました。
PB140190.JPG
星ヶ城址のようです。土塁や空堀などがありました。
PB140189.JPG
西峰から少し下って登りかえすと一等三角点の星ヶ城山東峰でした。
寒霞渓の山頂駅から1時間少々かかりました。
なんだか不思議な石造りのモニュメントが立っていました。
PB140191.JPG
一等三角点です。
DSC_0763.jpg
晴れていれば瀬戸内海を眺めながらの絶好の展望台のようですが、何も見えません。
DSC_0764.jpg
展望もない山頂に長居は無用です。リンゴをかじって星ヶ城山を後にしました。
寒霞渓には山頂から45分で戻りました。
DSC_0765.jpg
山上レストランで昼食です。
雨の上がった寒霞渓からの眺めです。
先ずは登って来た星ヶ城山です。
DSC_0766.jpg
DSC_0770.jpg
DSC_0767.jpg
DSC_0768.jpg
山頂駅からは表登山道を歩いて下ることにしました。
四望頂からの眺めです。
PB140194.JPG
鎖場を下るとよく整備された表登山道が続いていました。
PB140195.JPG
PB140196.JPG
山頂駅から45分ほどでロープウェイ山麓駅の紅雲亭に下りました。
PB140197.JPG
バスに乗って草壁港に戻り、2時間ほど待って高松港行きのフェリーに乗り、小豆島を後にしました。
「行動時間」
紅雲亭10:24~R・W~山頂駅(寒霞渓)10:30/10:35~三笠山10:45~星ヶ城山西峰11:15/11:25~東峰11:40/11:45~山頂駅12:35/13:05~表登山道~紅雲亭13:50

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント