So-net無料ブログ作成

佐久穂町の茂來山 [登山]

久しぶりに自慢の山友・Mさんとrommyさんを案内して、佐久穂町の茂來山に登りました。

茂來山、次期天皇の皇太子殿下が浩宮の頃の昭和58年に登っておられる山で、山頂には記念碑が立っていました。

DSC_0752.jpg

茂來山登山口はいくつかあるようですが、今回は槙沢コースを登りました。

同行のrommyさん・Mさんとはともに1年以上ぶりの登山で、rommyさんとMさんは初対面です。お二人ともに私にとっては自慢の山友です。

槙沢登山口から廃道となった沢沿いの林道跡を進みます。

林道終点からは暫く急登が続きますが、しっかりジグザグ切ってとても歩きやすいトレイルです。

落葉した雑木林に日が射して明るいトレイルを登りきって尾根に着きました。

大きな栗の古木がありました。

DSC_0745.jpg
栗の古木の前で水分補給です。
尾根道はさらに傾斜を増して行きところどころに岩場も現れますが危険を感じるほどではありません。
DSC_0747.jpg
途中・・コースからの道を合わせ、登山口からは1時間40分ほどで茂來山山頂に着きました。
冬晴れの下、360度の展望が広がっていました。
DSC_0749.jpg
間を置かず後ろに続いた地元の単独行氏が山座同定です。
こちらは八ヶ岳ですが、東から浅間山・両神山・御座山・甲武信ヶ岳・金峰山・赤岳・蓼科山・霧ヶ峰・美ヶ原、そして北アルプスが真っ白な姿を見せていました。
DSC_0750.jpg
山頂は少し風が強かったので、山頂をわずかに下った場所の陽だまりで軽食をとりながら休憩です。
久しぶりの同行登山で山談義に話が弾みました。
1時間ほどの休憩の後往路をゆっくりと下り、次回の登山を約して散会しました。
自慢の山友との登山は心も和らぐというものですね。
「行動時間」
2017年12月4日
槙沢登山道入り口9:10~稜線9:50/10:00~茂來山10:50/11:55~登山口12:50

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント