So-net無料ブログ作成

アンズの里・森の大峰山で登り納 [登山]

2017年の登り納は千曲市の「アンズの里・森」の大峰山です。

古刹観龍寺から雪道の尾根を1時間少々かけて登りました。

DSC_0751.jpg

登山口は真言宗智山派の観龍寺です。

なかなか立派な山門です。

DSC_0744.jpg
山門をくぐると本堂ですが、かやぶき屋根が朽ち始めていました。写真を撮るのを忘れました。
本堂脇から獣除けのゲートを開けて枯れススキの被る遊歩道を進むと東屋が立っていました。アンズが満開の時期にはここから一目百万本のアンズを見下ろすのでしょうか。
DSC_0745.jpg
大峰山への案内看板はここにしかありません。ここからもススキの被さる道を少し進みと林道に出ます。林道を横切って尾根に取り付きました。雪で登山道は見えませんがそれなりに道形があり、松林の中高度を上げて行きます。
やがて送電鉄塔の下に出ました。送電鉄塔から先には道形がはっきりしません。沢筋を適当に高度を上げて行くと所々に赤布が下がっていてよい目安になります。
DSC_0746.jpg
DSC_0747.jpg
観龍寺からは1時間15分ほどかかって正午前に大峰山山頂に登り着きました。
三等三角点と手作りの山頂標識がありました。
DSC_0748.jpg
山頂は樹林の中で展望はありません。リンゴを丸かじりして山頂を後にしました。
DSC_0749.jpg
下山は登りのトレースを忠実に追って50分ほどで観龍寺の駐車場に下りました。
「行動時間」
12月30日
観龍寺駐車場10:40~東屋~送電鉄塔~大峰山11:55/12:05~東屋~観龍寺12:55
これにて2017年の登り納です。今年は膝の捻挫なdもあってそれほど沢山の山には登れませんでしたが、年齢と体力相応には山登りが楽しめたというものです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント