So-net無料ブログ作成
検索選択

晩夏です [流れゆく日々]

IMG_20150826_121200.jpgIMG_20150826_121111.jpg庭に地植えの百日草も色あせて、夏の終わりを感じさせられます。
この時期、燃え上がった情熱が萎んでいくような哀愁を誘い、季節の移ろいは寂しさを覚えます。


絢爛の紅葉、実りの秋が出番を待っています。

有難う!北海道の友人 [登山]

この夏の最大イベントであった北海道山行から帰って3週間がたちました。

今までにない難行苦行の山行が続き、その思い出は忘れることが出来ません。

そしてそんな私を暖かくサポートしてくれた北海道の友人のこともまた忘れることはありません。

苫小牧のAさん。
大平山でスマホ紛失の後、パニクっていた私を一晩泊めて頂きました。
abekazuki.jpg


続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鹿嶺高原でキャンプ [登山]

仙丈ケ岳を地蔵尾根を下った後、市ノ瀬から仙流荘に移動、車を回収した後は高遠町内で食料を調達し、鹿嶺高原に向かいました。

カモシカ永井「親子二人連れ登山隊」4日目は鹿嶺高原でまったりキャンプです。

思惑通りに行かないのが天気ですね。
翌朝小雨に煙る鹿嶺高原キャンプ場です。
IMG_9676.JPG



続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仙丈ケ岳から地蔵尾根を下る [登山]

カモシカ永井「親子二人連れ登山隊」2日目は仙丈ケ岳です。

仙丈ケ岳からは予てからの念願の地蔵尾根を下ることにしました。

地蔵尾根にある、丸山谷ノ頭・地蔵岳・松峰という、登山道なき渋い山への登頂も楽しみです。

小仙丈ケ岳から仙丈ケ岳と小仙丈カールを前にして。
IMG_20150815_103217.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親子二人連れ登山隊 甲斐駒ケ岳 [登山]

お盆休み恒例、「カモシカ永井・親子二人連れ登山隊」は北沢峠から甲斐駒ケ岳に登り、翌日は仙丈ケ岳から地蔵尾根を下りました。

オヤジのパワー劣化は致し方ないところではありますが、その分ムスコが頑張ってくれて、長い長い地蔵尾根も難なく下り切ることが出来ました。

登頂後駒津峰付近に下るとようやく姿を見せてくれた甲斐駒ケ岳です。
IMG_9626.JPG


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富良野西岳・夕張岳 [登山]

2015年夏、北海道山行も最終盤を迎え、夕張山地の山です、

7月29日

富良野スキー場の駐車場で朝を迎えました。隣接のプリンスホテルの駐車場は満杯状態で夏休みを楽しむ家族連れでにぎわっていることがうかがえます。


【富良野西岳】
コイカクシュサツナイ岳・チロロ岳と日高山脈の骨っぽい山の日帰り登山が続き、疲労がたまってテンションは上りません。ロープウェイ利用によるお手軽登山も考えましたが、8:30始発RWを待つより旧道沢コースを歩いたほうが早く山頂に着きそうです。

一等三角点の富良野西岳山頂。
IMG_9577.JPG


続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チロロ岳は二つの沢を詰めて [登山]

7月28日

清水町の24時間開放のパーキングで朝を迎えました。
コイカクの疲れはあるものの一日休むほどの疲労残りはありません。当てもない場所でウロウロして一日過ごすよりは、チロロ岳に登ろうと決断しました。
長かった北海道山行も余すところ3日間の登山です。

悔いの無いよう頑張ろう!!

決断すれば行動は早いです。
清水町から日勝峠越えて日高町のチロロ登山口のパンケヌーシ林道には7時前に入りました。


【チロロ岳】

一昨年登山口を間違えてチロロ川林道に入り迷走した苦い思いのあるチロロ岳ではあります。

パンケヌーシ林道を20分ほど進み曲沢入口のチロロ岳登山口に車を付けると、先行した栃木ナンバーの車が停まっていました。先行者がいるということは心強い限りです。

チロロ岳山腹のお花畑です。
IMG_20150728_132152 (800x600).jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コイカクシュサツナイ岳は日帰り [登山]

今回の北海道山行最大目標はコイカクシュサツナイ岳から1839峰の往復と、知床沼に幕営し知床岳踏破でした。

北海道入り直後から続くアクシデント、トラブルに依りモチベーション低下があって、この2大目標は自粛することにしました。しかし日高山脈への思いは強く、前々日のピパイロ岳日帰りの後は、1839峰の前衛峰コイカクシュサツナイ岳を日帰り往復することにしました。


7月27日

【コイカクシュサツナイ岳(通称コイカク)】

札内川ヒュッテからの日帰りです。
すっきりとはいかないまでも、コイカク夏尾根頭では日高山脈主峰群が姿を見せてくれました。
コイカク夏尾根から北方見えるのはエサマン・札内岳・十勝幌尻岳かな~。良くわかりません。
すぐ隣にあるはずのカムエクはガスで見えません。
IMG_20150727_122309 (800x600).jpg


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東大雪丸山は敗退 ピパイロは [登山]

7月23日

前日は豪雨の影響もあり、8日連続登山の後、よい休養がとれました。

イドンナップ岳での悲劇の後は道東・道北・大雪の割と歩き易い山を登ってきましたが、これからが今回の北海道山行の核心的登山になります。


石灰華の堆積した東大雪、丸山噴泉塔末端
IMG_9512.JPG



日高山脈伏見岳山頂から見る屋根形のピパイロ岳
IMG_20150725_070915 (800x600).jpg




続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

表大雪 赤岳~忠別岳 往復縦走 [登山]

7月20日~21日

【赤岳・小泉岳・白雲岳・平ヶ岳・忠別岳】

銀泉台から赤岳に登り、白雲岳から白雲岳避難小屋キャンプ場に下って幕営、翌日表大雪の天空のフラワーロードを忠別岳まで往復縦走しました。
9年ぶり白雲岳山頂です。
IMG_20150720_104347 (800x600).jpg



縦走路のハイライト忠別沼です。
IMG_9485.JPG



続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感