So-net無料ブログ作成
検索選択

74歳 [流れゆく日々]

太平洋戦争真っただ中の昭和18年、この世に生をうけ74年が経ちました。さすがに若さを口にすることは憚れるようになりました。この1~2年老化現象は激しく、腰・膝痛で体のバランスが悪くなり、歩行スタイルも前かがみ気味でまさに老人になりつつあります。

しかし気分・気力は衰えていません。まだまだ私がやり残したことはたくさんあります。これからも目標に向かって日々精進を重ねて行きたいと思っています。

趣味の登山は生涯目標の「日本の山1000」完登まで、残り20数座となりましたが、北海道に難山を残しています。来月は残雪期にしか登れない山を目指して、初の北海道の雪山登山に出かけます。
知床の山で「オホーツクに向かって大滑降」の夢も叶うかなと期待は大です。

北アルプスに残した難峰硫黄岳も今年は何とか頑張って登頂を果たしたいと計画しています。

まさに私の登山人生の集大成になるかという年になりそうですが、安全登山を心がけて目標達成に近づけたいと思っています。

ランニングマラソンは体力脚力減退でもう無理になりました。
ランニングはホノルルマラソン・東京マラソンなども走れて、20数年楽しめたので良しとしたいですね。

スキーは、精鋭の後を追うことは無理になりましたが、根子岳や鍋倉山など単独でも行けそうなところにゆっくりのんびり出かけて楽しもうと思っています。マイペースで自分が滑れる斜度でしたらまだ行けそうです。
ゲレンデでのまったりスキーはムスコと二人これからも楽しめそうです。

人生年齢に従って変化があるわけですが、いろいろ事情があって何も変化がない人生になってしまい、ただ歳を重ねているわけですが、どうにもならないことに悩んで、くよくよしても始まりません。

自分の生ある限り前を見て生きて行きたいですね。

目標の「昭和百年」まで8年、来年は後期高齢者入りですが、まだまだ意気や軒昂です。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感