So-net無料ブログ作成
流れゆく日々 ブログトップ
前の10件 | -

寒中です [流れゆく日々]

今季一番の寒波が続いています。

今朝のわが家の玄関の寒暖計がマイナス10℃、居間のストーブを点ける前の室温が0℃でした。

本格的冷え込みに身が引き締まります。

そして今朝は快晴無風、絶好の山スキー、雪山登山日和ですね。

炬燵で丸くなっていないで、スキーにでも出かけようかなと思っています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

健診結果 [流れゆく日々]

昨年12月に受診した健康診査の結果の知らせが届きました。

コレステロール値・肝機能・腎機能には問題ありませんが、BMIが基準値に近く、尿蛋白が+になり、貧血状態が続いています。

最近運動不足が祟り体重増加を心配していたところです。さらに正月太りです。

今年は登山の生涯目標である「日本の山1000」の完登(まで行かなくてもそれに限りなく近く)を果たしたいと思っています。残雪季と夏季2回の北海道遠征で難山登頂10座ほどを計画しています。そのためには体力・脚力維持が第一条件です。

年が明けてからはwalking&runningで1時間ほど汗を流しています。

何事も歳のせいにはしないように今年も体を動かして目標達成を果たしたいと思っています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

謹賀新年 [流れゆく日々]

あけましておめでとうございます


takemizuwake18-1.jpg

今年は春75歳を迎えますが体調管理に努め以前と変わらず元気に野山を駆け回ろうと思っています
本年も相変わらず宜しくお願い申し上げます
平成30年 元旦

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

健康診査は問題なし [流れゆく日々]

インフルエンザの予防接種を受けてきました。

ついでに先月行った特定健康診査の結果も利いてきました。

寄る年波で、あちこちガタがきてはいますが、検査結果では「何も気にするところはない」というのが、クリニックの医師の診断です。

春から苦しめられている膝痛もそれなりに治ってきてはいますが、腰痛は完治には程遠いです。

そして今一番気がかりなのは寒さが身に堪えるという事です。

例年より早い師走寒波の到来ですが、4枚傘に擬しても寒く感じます。

これも歳のせいかなーと嘆いています。

来年は75歳、後期高齢者入りですが、まだまだの気概は持ち続けていたいですね。

里にも何回か雪が降っていよいよ信州の冬も本番です。

炬燵で丸くなっていないで、スキーや雪山遊びに出かけたいと思っています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千山会秋のゴルフコンペ [流れゆく日々]

千山会秋のゴルフコンペが10月20日鹿島南蓼科ゴルフ場で開催されました。

天気怪しい中、霧に巻かれる時間もありましたが何とか持ってくれて懇親を深めゴルフを楽しむことができました。今年後期高齢者入りしたメンバーです。

senzan17-1.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

腰痛・膝痛と秋山行 [流れゆく日々]

ここ数年、夏が過ぎれば思い出したように腰痛が発生し、図らずも整形外科のお世話になっていました。

今年は4月、北海道の残雪の群別岳で右膝を捻挫して傷め、同じくして腰痛も発生、以来5カ月リハビリを重ねてきました。

膝も腰も痛みはなくなりましたが、膝のほうは痺れがとれず、腰は張った状態が続いています。

クリニックの先生には「完治するまで通い続けるからね」と脅かしています。「分かった任せておけ」と先生との信頼関係も築いています。

そんな状態ですから今年は春以来遠征山行は三宅島・八丈島の軽い登山以外なく、夏山もハードの縦走はありません。「親子二人連れ登山隊」の悪沢岳、そして藪山黒部別山の2回のアタックもそれほどハードとは言えないでしょう。

このところ膝・腰共に、それほど違和感を感じなくなってきました。

山が紅葉に染まり始めたこれからが私の出番と思っています。消化不良であった今年の登山を取り戻すべく、秋山行の計画目白押しです。

「年老いた」とか、「爺だから」とかは私にはまだまだ禁句です。多い紅葉の山そして晩秋・初冬の山を楽しもうと思っています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戸隠でキャンプ [流れゆく日々]

北海道の自慢の山友が信越国境の登山に来ました。

登山の合間に戸隠キャンプ場でバンガロウを借りて一夜の懇親を深めました。

togakushic-1.jpg


 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最後の庭掃除 [流れゆく日々]

昨年義母が亡くなって住む人の居なくなった妻の実家ですが、縁あって住んでくれる方が見つかりました。

引き渡しを前に最後の芝の刈込と庭の手入れをしました。

戦後兵役から戻り、新しい職を求めながらこの地に居を構えた義父母です。自宅脇で自営業をしながら2男2女を育て上げました。私の知る由もない苦労があったものと思います。

義兄は自宅を新築2年後、平成元年に山岳事故で命をおとしましました。

義妹は嫁いだ後昭和60年に非業の死を遂げました。

二人の子供に先立たれた後義父は平成7年80歳の人生を閉じました。

また義理の姪は若くして病を得て30歳を前に世を去りました。

この家で生命の営みをして逝った5人の顔が脳裏に浮かび万感胸に迫るものがあります。

この家の後を継いでくれるご家族の弥栄とご健勝を祈りながら最後の庭の掃除をしました。

kobuneyama.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年千山会 [流れゆく日々]

後期高齢者入りの歳となった千山会、今年も盛会でした。

6月23日、昨年と同じ」戸倉上山田[いい気分(温泉)]千曲館で開催です。

DSC_0381.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お砂踏み [流れゆく日々]

御代田町寶珠院へ四国霊場八十八ヵ寺のお砂踏みに行ってきました。


hojyuin-1.jpg
お砂踏みとは
四国八十八カ所の札所の砂を踏めば、実際にお遍路をしたのと同じ御利益があるとされる風習。元々は、ご本尊を描いた88の掛け軸をかけ、その下に砂を入れた座布団のような麻袋を置いて踏んだという。江戸時代に入り、修行僧が中心だった霊場に豊かな商人が出かけるようになり、お遍路がブームに。この頃、商人らがお遍路を伝えようと全国各地へ砂を持ち帰り、「お砂踏み」が始まったとされる。交通手段が未発達で、四国が地理的に不便だったことから、お遍路を身近に感じるための手段だった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 流れゆく日々 ブログトップ