So-net無料ブログ作成
流れゆく日々 ブログトップ
前の10件 | -

腰痛・膝痛と秋山行 [流れゆく日々]

ここ数年、夏が過ぎれば思い出したように腰痛が発生し、図らずも整形外科のお世話になっていました。

今年は4月、北海道の残雪の群別岳で右膝を捻挫して傷め、同じくして腰痛も発生、以来5カ月リハビリを重ねてきました。

膝も腰も痛みはなくなりましたが、膝のほうは痺れがとれず、腰は張った状態が続いています。

クリニックの先生には「完治するまで通い続けるからね」と脅かしています。「分かった任せておけ」と先生との信頼関係も築いています。

そんな状態ですから今年は春以来遠征山行は三宅島・八丈島の軽い登山以外なく、夏山もハードの縦走はありません。「親子二人連れ登山隊」の悪沢岳、そして藪山黒部別山の2回のアタックもそれほどハードとは言えないでしょう。

このところ膝・腰共に、それほど違和感を感じなくなってきました。

山が紅葉に染まり始めたこれからが私の出番と思っています。消化不良であった今年の登山を取り戻すべく、秋山行の計画目白押しです。

「年老いた」とか、「爺だから」とかは私にはまだまだ禁句です。多い紅葉の山そして晩秋・初冬の山を楽しもうと思っています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戸隠でキャンプ [流れゆく日々]

北海道の自慢の山友が信越国境の登山に来ました。

登山の合間に戸隠キャンプ場でバンガロウを借りて一夜の懇親を深めました。

togakushic-1.jpg


 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最後の庭掃除 [流れゆく日々]

昨年義母が亡くなって住む人の居なくなった妻の実家ですが、縁あって住んでくれる方が見つかりました。

引き渡しを前に最後の芝の刈込と庭の手入れをしました。

戦後兵役から戻り、新しい職を求めながらこの地に居を構えた義父母です。自宅脇で自営業をしながら2男2女を育て上げました。私の知る由もない苦労があったものと思います。

義兄は自宅を新築2年後、平成元年に山岳事故で命をおとしましました。

義妹は嫁いだ後昭和60年に非業の死を遂げました。

二人の子供に先立たれた後義父は平成7年80歳の人生を閉じました。

また義理の姪は若くして病を得て30歳を前に世を去りました。

この家で生命の営みをして逝った5人の顔が脳裏に浮かび万感胸に迫るものがあります。

この家の後を継いでくれるご家族の弥栄とご健勝を祈りながら最後の庭の掃除をしました。

kobuneyama.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年千山会 [流れゆく日々]

後期高齢者入りの歳となった千山会、今年も盛会でした。

6月23日、昨年と同じ」戸倉上山田[いい気分(温泉)]千曲館で開催です。

DSC_0381.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お砂踏み [流れゆく日々]

御代田町寶珠院へ四国霊場八十八ヵ寺のお砂踏みに行ってきました。


hojyuin-1.jpg
お砂踏みとは
四国八十八カ所の札所の砂を踏めば、実際にお遍路をしたのと同じ御利益があるとされる風習。元々は、ご本尊を描いた88の掛け軸をかけ、その下に砂を入れた座布団のような麻袋を置いて踏んだという。江戸時代に入り、修行僧が中心だった霊場に豊かな商人が出かけるようになり、お遍路がブームに。この頃、商人らがお遍路を伝えようと全国各地へ砂を持ち帰り、「お砂踏み」が始まったとされる。交通手段が未発達で、四国が地理的に不便だったことから、お遍路を身近に感じるための手段だった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

車検入り [流れゆく日々]

愛車ウイッシュは13年22万キロ走りました。

残りの運転人生を考えると、新車乗り換えがベターと思うのですが、愛着があって廃車にするのには忍びないです、

この13年間走行距離以外にも数々の記録を残しています。車中泊は年間平均40泊・通算500泊、登った山は1300山を越えます。

まさに私の登山人生を支えてくれました。とても廃車にという気にはなれません。

13年間事故も何度か経験しました。フロントグリル、左後部ドア―、後部バッファーなども事故のため交換していて満身創痍ではありますが、その分新しくなっているというものです。今は下回りに傷みが来ていてマフラーも交換のようです。

もともと月までの38万キロを目指していましたから、もう1回は車検を取り2年間は乗りたいと思っています。

少しお金はかかりますが今日車検入りです。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

胃の内視鏡検査 [流れゆく日々]

年に一度の胃の内視鏡検査を受けてきました。


このところ胃の調子が悪く胃薬を処方していただいているので少々ナーバスな日々が続いていて、検査結果も気になるところでしたが、診断結果は「慢性胃炎Eタイプ」と診断されました。

医師からは「特に心配することではないので、過飲・過食・刺激物を避けて健康的な食生活をするよう」に言われました。

最近は週2日の休肝日と少食を心がけた食生活ですから、これからも続けて行こうと思っています。

胃検査の前に行っていた血液検査の結果も出ましたが、こちらは肝機能を含め何も問題はありませんでした。

市から特定健康診査の案内も届きましたが、5月6月は健康確認月間としています。

後期高齢者入り間近ですが、しっかり健康管理をして好きな山登りを楽しめる体力維持に努めようと思っています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五月の庭を彩る花々 [流れゆく日々]

オオヤマレンゲ・シャクナゲ・クリンソウ・アヤメ。

一雨ほしいですね。

DSC_0305.jpg
DSC_0303.jpg
DSC_0307.jpg
DSC_0306.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

胃の内視鏡検査は延期 [流れゆく日々]

今日は胃の内視鏡検査の日でした。

3日ほど前からお酒も控え休肝日にして備えていましたが、昨日昼頃から胃腸の調子が悪くなり、2日前から始めたウォーキング中にはお腹がゴロゴロなるようになり、夜には下痢を起こしてしまいました。

今朝予約のクリニックに出かけ、事情を話すと「そういう時の検査は具合が悪くなることがあるから」と、胃カメラ検査は中止して後日再予約するように指示されました。そして「急性の胃腸炎」と診断され、点滴注射を受けさせられました。

特に変わった症状でなく「時たまある胃腸の変調なのにな~」と思いながら小一時間の点滴注射をしました。

前期高齢者最終年、老人扱いされても仕方ないですね。

医者に言われた通り少し養生してから胃カメラ検査の再申し込みしようと思っています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大型連休は引きこもり [流れゆく日々]

サンデー毎日に日々ですが、世の中が大型連休の10日間は何処にも出かけることのなく家に引きこもっていました。

北海道幸山山行で傷めた右足は、帰宅後2週間経っても完治せずリハビリに励んでいます。

そろそろ「山に行きたい虫」がうずき始めましたが、ここで無理したらこれからの人生一生膝痛を抱えたまま過ごさなければならないと思っているので、我慢我慢ですね。

最近はカスミ目(白内障)も進行し、暇があれば読書でもという気持ちにはなれません。

小さな庭に芽吹いた庭木の手入れや花壇に花を植えたりのガーデニングで時間つぶしです。

立夏も過ぎて信濃路の季節はスピードを上げています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 流れゆく日々 ブログトップ