So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

鳥坂山と櫛形山 [登山]

新潟百名山巡り第3日目です。
「日本一小さな山脈」と云われる櫛形山脈の両端にある鳥坂山と櫛形山に登りました。両山を縦走するのもよそそうですが、車1台では少々無理があるので、両山ともに登山口から山頂往復でした。
鳥坂山登山口の胎内観音です。
P6150244.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

八十里越えと番屋山 [登山]

新潟百名山巡り第2日目です。

今回の新潟遠征の最大目標は三条市下田の吉ヶ平から福島県只見町の入叶津までの古道「八十里越え」の踏破です。体力低下が著しい中ですが、会越国境の鞍掛峠付近までの日帰り往復を計画しました。残念ながら八十里越えは番屋乗越付近で断念し、引き返して椿尾根を番屋山に登って吉ケ平に戻りました。
新潟県側の八十里越えと言われる番屋乗越の石碑です。
DSC_1639.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒメサユリの袴腰山 [登山]

初夏の新潟百名山巡りです。
ヒメサユリで有名な袴腰山ですが、すでに「散り終い」したという情報です。それでも咲き遅れたヒメサユリもあるのではないかと淡い期待を抱いて出かけました。
登山口の八木鼻の大岩壁です。ハヤブサの営巣地として知られています。
DSC_1631.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨入りの志賀高原 [流れゆく日々]

北海道遠征時、いつもお世話になっているAさんと、梅雨入り当日志賀高原に行ってみました。
久しぶりの雨で緑も濃くなった琵琶池周辺です。

DSC_1639.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シラネアオイの神奈山 [登山]

シラネアオイの群生で知られる妙高山の外輪山神奈山に登ってきました。まさにGoodtimingで満開のシラネアオイを観る事が出来、同行していただいた上田市の山友水沼さん・関さんと感動の神奈山ではありました。

DSC_1613.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東篭ノ登山・西篭ノ登山 [登山]

850山を数える全国の標高2000m超峰も、全山登頂はとても無理ですが、県内及び近県に残る山を登ろうと思っています。現在約560山ほど登頂しています。一等三角点百名山の東篭ノ登山のすぐ隣にある西篭ノ登山も標高2212mあり、以前から狙っていた山です。

【東篭ノ登山・西篭ノ登山】
鹿沢高原の村上山を下りた後湯ノ丸高原に戻り林道を池の平湿原の駐車場に来ました。駐車場は自然保護協力金として普通車500円など徴収されました。

駐車場から見る西篭ノ登山・東篭ノ登山です。

DSC_1586.jpg


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鹿沢高原の桟敷山と村上山 [登山]

カモシカ永井の生涯目標の、「山渓日本の山1000」・「国土地理院日本山岳標高1003山」も近県に残し山は無くなりました。新しい目標は2000山登頂です。現在1920山ほどになりました。長野県とその近県の地図を見ながら登る山を探しています。湯の丸山付近に桟敷山と村上山がありました。

桟敷山展望台から見る、湯ノ丸高原と湯ノ丸山です。

DSC_1571.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウケザキオオヤマレンゲ(受咲大山蓮華) [流れゆく日々]

今年も庭に植えたオオヤマレンゲが咲きました。
5月21日に開花した第一輪目です。

DSC_1538.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

乗鞍岳雪上ハイク [登山]

乗鞍春山バスが位ヶ原の肩の小屋入り口までまで入れるようになり、乗鞍大雪渓を滑る山スキー仲間に同行して、乗鞍岳に行ってきました。今の私ではとても精鋭の後に続くことは出来ないので、位ヶ原から摩利支天岳方面の雪上ハイキングです。
DSC_1554.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

胃カメラ検査 [流れゆく日々]

一年に一度の胃カメラ検査を受けてきました。
もう10数年も同じクリニックで行っていますから、受けるほうも慣れたものです。安定剤を注射してカメラを飲み込みますから痛みも感じません。いつもの年ですと注射後すぐに麻酔が効いて、意識がなくなっている間に検査が終わり、気が付けばベットの上という状態でしたが、今年は注射後も意識があり、カメラが喉を通過する時も意識がありました。それでも痛みを覚えることはな、医師が話していることもうろ覚えに感じていました。検査が終わりベッドに移動する際には完全に覚醒していました。ベッドで小1時間の休養の後、医師から診断結果の説明がありました。
「昨年と変わらぬ状態で慢性胃炎ではあるが問題はない」という診立てでした。
実は1週間ほど前に漂白剤の薄め液をごっくんと飲み込んでしまい胃の調子も悪かったので、今年はひっかかるかなと心配していたのですが、慢性胃炎の診断が出ても一応胸をなでおろしました。3年ほど続けてい飲んでいる胃酸を抑える薬は今後も飲用を続けるように言われました。

胃カメラ検査のために1週間禁酒もしましたが今夜からまた美味しいビールとお酒が飲めそうです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -