So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

胃の内視鏡検査 [流れゆく日々]

ここ数年5月恒例行事となっている胃の内視鏡検査を受けてきました。

昨年、慢性胃炎と診断され胃薬を常用しているうえ、このところ調子が今一つで「今年はきっと悪い結果が出る」かもしれないという不安を抱えての受診です。

かかりつけのクリニックは外科医ですので全身麻酔によるカメラ検査でカメラを飲み込む苦しみがないのが良いです。(内科系のクリニックだと麻酔はしないのが通例だそうです。)

朝8時過ぎの本日一番の検査でした。のどにシュシュと何やら噴霧して、ベットに横たわると医師が登場欠陥に麻酔注射をするところまでの記憶で、気が付けば他のベッドで目が覚めました。

医師から検査結果の説明です。

「慢性胃炎には変化がないがその他に異常所見は見当たらない」という検査結果でした。

これで慢心せず暴飲暴食を慎んで体調管理に努めようと心に決めました。

これで安心してグリーンの山歩きに専念できます。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント