So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

瑞牆山 [登山]

北海道の山友と20年ぶりに百名山瑞牆山に登ってきました。
山頂直下は巨石の中の急登でしたが、何とかしのいで山頂に立つと意地悪にも雨が降ってきました。山頂で休む間もない瑞牆山でしたが、遠来の山友と懇親を深めながらの瑞牆山でした。雨降りで予定を変更した下山後は川上村の公共施設に宿をとりゆっくりと寛ぐこともできました。

DSC_1080.jpg

瑞牆山荘の登山口を6時半前に登山道に入りました。遠来のお二人には初めてですが、私にとっては18年ぶりの瑞牆山で記憶は殆どありません。
P6150306.JPG
樹林帯の中快適トレイルが続いています。
P6150307.JPG
50分ほど歩いて富士見平に着きました。
P6150299.JPG
小屋前のベンチで一息入れます。
P6150300.JPG
富士見平の小屋からは少し高度を下げて涸れた天鳥川を超えます。
P6150301.JPG
天鳥川から先は巨岩・巨石の中の急登が続きます。
P6150303.JPG
山頂に近付くと天を突くような岩頭が聳えています。
P6150304.JPG
そして岩場を回りこむように後方から瑞牆山の岩塔に着きました。
DSC_1082.jpg
登山口からは2時間40分9時過ぎの登頂です。
DSC_1081.jpg
八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳などの展望が開けているのですが、残念ながら雲で周囲は真っ白です。
DSC_1078.jpg
山頂に着くと同時に雨が降ってきました。同じ時間に登り着いた3人組にシャッターを押してもらいました。
DSC_1080.jpg
岩場を下った樹林帯で慌てて雨着を付け、結局山頂での休憩もままならず山頂を後にしました。
DSC_1085.jpg
DSC_1086.jpg
濡れた岩場で足を滑らせないように慎重に下りました。人気の百名山、雨にもかかわらず数組のパーテイが登ってきました。下山も富士見平の小屋前で休憩しました。
当初計画ではお二人はここから金峰山小屋に向かう予定でしたが、雨降りのなか4時間の行程は厳しいものが有るので予定を変更して下山しました。
DSC_1088.jpg
下山後は瑞牆山荘から信州峠を越えて川上村の高登谷高原にある公共施設の宿に入り湯っくると寛ぐことができました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント