So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

破風岳と土鍋山 [登山]

猛暑さが続き,涼を求めて南志賀高原の破風岳と土鍋山に登ってきました。

好天続きだったのに、登山口の毛無峠は霧雨模様でした。意を決して霧の中に突っ込み、標高2000m超峰の土鍋山まで往復し、帰り道には五味池方面に足を延ばして乳山牧場まで散策を楽しみました。

DSC_0971.jpg
猛暑の夏、クーラーの利いた部屋でゴロゴロ過ごしていては体に悪いのは目に見えています。さりとて子供たちとプールで遊ぶわけにもゆかずどんなものかと思案ばかりです。結局標高の高い山幟しか暑さ逃れの選択肢はありません。それならば未踏の2000m超峰を目指すことにしました。

志賀高原の一番南にある土鍋山が目標です。北関東方面の山間部は天気が悪い予報でしたがあまり気にせずに高山村から万座温泉に抜ける上信スカイラインを走って10時過ぎに毛無峠に着きました。峠は霧雨が舞い気温は15℃くらいでTシャッツでは寒い位です。野田ナンバーと岩手ナンバーの車が停まっていましたが、何を目的の車かはわかりません。しばらく様子見していましたがそれほどの霧雨ではないので雨合羽を着て濡れるのを覚悟で10:30前に破風岳登山道に入りました。破風岳は10数年前反対側の信州百名山御飯岳に登った時に一度登った山ですがほとんど記憶には残っていません。草付の斜面にジグザグ切ってとても快適な登山道が続いていました。登山道脇の笹や草も刈り払われていて登山靴を濡らすこともなく歩けます。

30分ほどで破風岳山頂に着きました。山頂標識の後方は切れ落ちた絶壁ですが、霧で何も見えません。

DSC_0969.jpg
すこし離れた場所は休憩ポイントになっていました。
DSC_0970.jpg
破風岳をカメラに収めた後は登山道を少し戻って土鍋山への案内看板に従います。
破風岳から10分ほどで五味池への分岐です。
DSC_0982.jpg
分岐から先はつい先日刈り払われたばかりの笹原を下って行きます。ここら辺りで登山靴が濡れてグチュグチュなり始めました。そして土鍋山へは少し急登になって続いていました。
DSC_0979.jpg
樹林帯を抜けて山頂稜線に登り着きました。
DSC_0974.jpg
毛無峠の登山口から1時間10分ほどかかって11:40に土鍋山に着きました。
DSC_0972.jpg
山頂は笹と小灌木の中です。
DSC_0975.jpg
濡れた雨着を脱いでランチタイムです。
DSC_0978.jpg
20分ほど滞頂の後往路を戻ります。
五味池分岐~五味池を見ようと遊歩道に入りましたが、30分近く歩いても五味池には着きません。樹林帯が開けた先に草原帯が広がっていました。スマホで位置確認すると乳山牧場でした。しかし放牧牛の姿は見えないので今は閉鎖されているのかもしれません。
DSC_0984.jpg
「五味池駐車場まで1.7キロ」の看板を見て引き返すことにしました。分岐から往復1時間ほどのアルバイトでしたが、時間の余裕もあったので良い散策と新しいものを見た思いです。
五味池分岐に戻るころには再び霧雨が舞い始め毛無峠に戻るころは雨合羽を滲みびしょ濡れになりました。往復3時間半の破風岳・土鍋山散策でした。
毛無峠には昭和12年に発生した山津波で亡くなった169名の慰霊塔が立っていましたが、今も朽ち果てそうで憐れを誘っていました。
DSC_0985.jpg
慰霊塔に手を合わせて毛無峠を後にしましたが上信スカイラインに入ると道は乾いていました。群馬県と長野県側が開けている毛無峠は風の吹き抜ける場所で霧が発生しやすいのだろうと思いました。

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 4

mako

こんばんわ。
志賀高原は涼しそうですね!
下界は猛暑ですから涼しい山は良いですね〜!。
私も6月初めに御飯岳・破風岳・土鍋岳に行って来ました。

北海道では随分沢山の山頂を踏んで来られたのですね!
無事に帰ってなによりでした。
私は7座を目標で行ったのですが、最初は7号台風の影響で幌尻岳は新冠ポロシリ山荘まで行ったのですが、川が増水で徒渉出来ず1泊して下山しましがイドンナップ山荘からは土砂崩れや、道路の寸断で仕方なく山中でテント泊して
翌日徒歩で下山しました。他の山は計画道理に登って来ましたが北海道の山は奥深いですね!
でも沢山の花々に合え無事に長野に帰って来れて良かったです。
by mako (2018-08-09 21:15) 

kamoshika-nagai

makoさん
コメントありがとうございます。
今度土鍋山から裏鞍山までの笹原を縦走してみたいと思っています。
ご一緒にいかがですか?信越トレイルもこの秋にはと思っています。
北海道7月初めは天気悪くて残念でしたね。
昨日戸倉の白鳥園で暑気払いをした上田市の水沼さんは7月20日頃新冠ポロシリ山荘から幌尻岳登頂したそうです。
イドンナップ山荘から19キロの林道歩きは大変だったことでしょう。いつかお会いしてお話聞かせていただきたいですね。
私も3年前、新冠湖畔の登山口からイドンナップ岳に登りましたが遭難寸前の経験をしました。
いつかご一緒しましょう。楽しみにしています。
by kamoshika-nagai (2018-08-10 09:51) 

mako

こんばんわ。
山のお誘い有り難うございます。
最近は年齢を重ねると今まで山に一緒に登った友達も段々リタイヤしてしまい淋しくなっています。
永井さんに誘って頂き嬉しいのですが、健脚の永井さんにご迷惑をかけずについていく事が出来るか心配しております。


by mako (2018-08-14 19:45) 

kamoshika-nagai

>makoさん
元気なのは口だけですよ。
足も腰も年相応で実体はよぼよぼ、先日も信越トレイルの天水山で78歳の女性に置いてきぼりされました。
by kamoshika-nagai (2018-08-18 06:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント