So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

真教寺尾根から赤岳 [登山]

美し森のたかね葬を基点に真教寺尾根を八ヶ岳の主峰赤岳に登り、県界尾根を下山しました。
真教寺尾根の牛首山、赤岳の前衛龍頭峰、県界尾根の大天狗・小天狗が目標です。鎖場の連続する赤岳直下はスリル満点で緊張させられましたが、好天の赤岳10年ぶりで大展望も楽しむことが出来ました。

DSC_0946.jpg


前日は南蓼科でゴルフを楽しんだ後、清里に回り真教寺尾根の登山口など確認し、美し森の大きな駐車場で車中泊しました。夜明け前に男女2人組が車で乗り付け、headlampを点けて登山道に入って行きましたが、どこに向かったかはわかりません。
私も登山道入口のある「たかね荘」に移動し、軽荷のザックを担いで5時過ぎに真教寺尾根の登山道に入りました。すこし冷え込んで寒い朝でしたが、しっかり防寒対策した支度です。headlampの明かりを頼りに15分ほどで羽衣の池に到着、標識を確認しながら高度を上げて行きます。
膝丈の笹の被さる遊歩道ですがしっかりとした登山道で問題ありません。6時前にはHeadlampを消しても歩けるようになり、たかね荘から1時間少々でスキー場のリフトトップに着きました。このリフトは通年運行でスキー場のゲレンデトップにある展望台まで観光客を運んでいるようです。
PA260008.JPG
少し上がった場所が賽の河原です。
PA260009.JPG
そして登山道は少し傾斜を増して行きます。たかね荘から2時間歩いて牛首山に着きました。
標高2260mで2000m超峰です。休みなく歩いてきたので腰を下ろして朝食休憩取りました。
DSC_0936.jpg
PA260010.JPG
牛首山からは一旦高度を下げて小さなアップダウンを繰り返しながら進みます。扇山などの小さなピーク踏みながらも中々高度を上げないので、少しイライラさせられました。
2361mのピークを過ぎると再び傾斜が増してきました。
PA260011.JPG
そして鎖場も現、いよいよ真教寺尾根の核心部にかかり始めました。
PA260012.JPG
標高2700mを越える頃からは完全な鎖場です。
PA260013.JPG
鎖にしがみつきながらも慎重に一歩一歩岩場を登りあげて行きます。
DSC_0939.jpg
鎖場を登りきって赤岳から権現岳の縦走路に登り着きました。
DSC_0940.jpg
山梨県側はには雲海が広がっていて、権現岳には雲がまとわりついていて、富士山も霞みがちです。
DSC_0941.jpg
縦走路は15年前に一度歩いてています。足場がしっかりあって安心して歩けます。
大きな岩場を乗り越えて龍頭峰に着きました。
靴が置かれたモニュメントは何を意味しているのでしょうか。後方は赤岳です。
DSC_0943.jpg
ここから見る阿弥陀岳も迫力満点です。
DSC_0944.jpg
龍頭峰から岩稜帯をいったん高度を下げ、阿弥陀岳からの道を合わせて赤岳山頂に着きました。たかね荘からは5時間半かかって10時半過ぎの到着です。
山頂に同時到着の阿弥陀岳から登ってきた若者と写真を撮り合いました。
PA260017.JPG
DSC_0951.jpg
DSC_0949.jpg
周囲の展望です。富士山方面は運愛の先でよく見えませんでした。
赤岳頂上山荘前から眼前の阿弥陀岳。
DSC_0954.jpg
横岳・硫黄岳・天狗岳。蓼科山は雲がかかっていました。
DSC_0955.jpg
赤岳山頂。
DSC_0953.jpg
頂上山荘の前で風除けしながら軽食とりながら暫し休憩しました。
14年前頂上山荘で一泊したことがあります。
登りに5時間半かかったので、下りも4時間を覚悟して11:00丁度に県界尾根を下りました。
下って行く県界尾根の全容が見えます。
PA260022.JPG
県界尾根も山頂直下は鎖場・梯子場が連続しています。20年近く前ムスコと百名山巡りの際に一度下った道ですが、記憶にはほど遠く緊張しながら高度を下げて行きました。
PA260023.JPG
PA260024.JPG
1時間かけ急斜面を下り切った樹林帯で昼食休憩取りました。樹林帯に入ればしっかりした快適トレイルが続いていました。2000m超峰に数えられる大天狗を通過です。
PA260026.JPG
PA260025.JPG
大天狗から40分で小天狗で、こちらも2000m超峰です。
PA260027.JPG
小天狗をわずかに下ると野辺山方面と清里方面の道が分かれていました。清里方面の道は旧阪の連続で少々荒れたところもありましたが、40分ほどで大門沢の砂防堰堤に下り着きました。さらに大門沢沿いの工事用道路跡を30分ほど歩いて車道に出て県界尾根登山口でした。
PA260029.JPG
車道を20分ほど下って、15時前に美し森たかね荘に戻ることが出来ました。真教寺尾根から赤岳から県界尾根周回コースは10時間の長丁場でしたが無事歩ききって満足のうちに帰宅の途につきました。


「行動時間」
美し森・たかね荘5:10~清里スキー場リフトトップ6:15~牛首山7:35/7:45~稜線縦走路10:10~龍頭峰10:25~赤岳10:35/11:00~大天狗12:30~小天狗13:20~車道登山口14:25~たかね荘14:50

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント