So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

忘年登山は四阿屋山 [登山]

2018年忘年登山は上田市の山友水沼さんと、水沼さんの山の会仲間の増田さんんと3人で、筑北村の四阿屋山に登りました。山頂付近には5センチほどの雪が積もっていました。
DSC_1210.jpg


下山した後は千曲市の日帰り入浴施設の白鳥園で山談義を楽しみながら懇親を深めました。

四阿屋山の旧坂井村登山口のある農産物直売所「まんだらの庄」9時の集合です。水沼さんとはもう何回も同行登山楽しんでいますが、増田さんとは初めての登山です。増田さん、私が10日ほど前に山梨の登山仲間と忘年登山した方々とは知り合いも多く、お会いできることを楽しみにしていました。定刻集合した後、明るい雑木林を歩く旧坂北村の中村登山口から登ることにしました。増田さんの車を近くの駐車スペースにとめて、私の車で登山口に向かいました。お二人にとっては初めてのコースですが、私は2度目の中村登山口です。

登山口9:50の出発です。

DSC_1213.jpg
15分ほど緩い雑木林を歩き脇道に入って、御嶽講の石神仏群を見ました。
こういう史跡に興味を持つ水沼さんです。
DSC_1205.jpg
登山道に戻って、葉っぱを落としたた雑木林の明るい快適トレイルを行きます。
湧水が出る権現池に来ると別ルートの登山道が合わさっていました。
DSC_1212.jpg
権現池からは尾根に向かってジグザグを切って登って行きます。尾根に出てわずかで展望地に着きました。残念ながら期待した北アルプスの展望はありませんでした。
DSC_1211.jpg
展望地からは5分ほどで四阿屋山山頂に着きました。
登山口からは1時間少々11時過ぎの到着です。
DSC_1208.jpg
DSC_1209.jpg
山頂直下にある神社にお参りして、下山は朝集合した「まんだらの庄」に下ろうかと思ましたが、北斜面に雪が残っているので往路を下ることにしました。
展望地に戻って水沼さんが淹れてくれたcoffeeをいただきながら小休憩です。増田さんと山梨の山仲間のつながりや山談義に花が咲きました。
展望地で30分ほど休憩し12時過ぎに展望地を後にし、12:50には登山口に下りました。
登り1時間20分、下りは50分のお手軽登山でしたが、今年最後の登山を楽しむ事が出来ました。


下山後はデポしておいた車を回収し坂上トンネルを通って千曲市の日帰り入浴施設の白鳥園に来ました。温泉で汗を流し、休憩室で忘年飲み会です。
DSC_1214.jpg
飲むほどに酔うほどに話ははずみ懇親を深めることが出来ました。車運転のためにお酒を飲まずに先に帰宅した増田さんには申し訳ないほどでした。
その後も水沼さんとは痛飲し、千鳥足で氷雨降る師走の町に出て、戸倉駅に向かう水沼さんとお別れするまで相合傘で帰宅しました。
「小さな幸せ」を感じた3人だけの2018年忘年登山ではありました。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント