So-net無料ブログ作成

小谷村真木集落 [登山]

山道の向こうにふとあらわれる小さな村。
そこに住むちょっと風変わりな人たちの、
春から春への暮らしを映したドキュメンタリー。

ドキュメンタリー映画「アラヤシキの住人たち」の舞台
小谷村の真木集落に行ってきました。

DSC_1102.jpg
レポは続く
小林さん・村重さんと「サンサンパーク白馬」で合流し、塩島先生宅によって「真木共働学舎」へ手作りのパンをお土産にして南小谷の真木集落入山口に走りました。支度をしていると後続の車がついて女性2名組です。示し合わせたような入山ですが何の関係もない二人組で、一日抜きつ抜かれつの行動でした。

8時半に林道に入りました。
50センチほどの残雪ですが程よく締まっていてツボ足で歩けました。

maki-1.jpg
1時間ほど歩いて峠に着きました。
maki-2.jpg
眼前に天狗原・金山や雨飾山が見えてきました。
maki-3.jpg
峠までは広い林道跡を歩いてきましたが、峠からは細い道を下って行きます。
maki-4.jpg
小さな沢を渡って再び登り返してゆきます。そして2か所目の峠に着きました。
maki-5.jpg
藤賀から下って行き少々急坂を下ります。
maki-6.jpg
下りきると2か所目の沢を渡ります。
maki-7.jpg
沢を渡ると随所に崩落場所がありこの辺りが気が抜けないところもありました。
maki-8.jpg
休憩をはさみながらゆっくり歩いたので2時間ほど掛かって真木集落に辿り着きました。
集落後方の山は黒鼻山です。
maki-9.jpg
DSC_1101.jpg
白馬三山が見事です。
DSC_1100.jpg
DSC_1104.jpg
点在する廃屋を見ながら集落の最高地点まで来てランチ休憩です。
maki-10.jpg
DSC_1102.jpg
集落の画像です。
DSC_1105.jpg
DSC_1106.jpg
DSC_1109.jpg
真木共働学舎の建物です。
DSC_1108.jpg
DSC_1111.jpg
入口で猫が番をしていました。
DSC_1113.jpg
学者の内部です。冬季は数名が留まって薪などを生産しているようです。
maki-11.jpg
塩島先生のお土産の手作りのパンなどを差し入れして、しばし歓談です。
少し霞がかかった白馬三山と黒鼻山に別れを告げて真木集落を後にしました。
DSC_1114.jpg
DSC_1115.jpg
下山途中で黒く痩せたカモシカが姿を見せてくれました。
maki-12.jpg
ゆっくりと下山して13:10に入山口に着きました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント