So-net無料ブログ作成

令和の山始めは霧ケ峰 [登山]

5月2日、令和の初登山は霧ケ峰高原に出かけました。昨年膝を痛めて手術リハビリに励んでいたrommyさん、今年山スキーで負傷したま~こさんの復帰を祝っての快気登山でもあります。村重さんと4人車山から八島湿原までまだ芽吹き前の霧ケ峰高原をゆっくりと散策してきました。

DSC_1442.jpg
9時に車山登山口の駐車場に集合しました。約1年半ぶりのrommyさん1年ぶりのま~こさんですが、二人とも負傷癒えてきょうの登山が楽しみです。

軽い支度で9:10に出発です。

DSC_1433.jpg

車山への緩い登山道をゆっくりと登り始めました。
DSCF0468.JPG

DSCF0486.JPG
rommyさん久しぶりの登山、ゆっくりと歩き40分ほどかけて9:50車山山頂に着きました。
DSCF0487.JPG
日本百名山車山山頂結構な賑わいです。
DSCF0494.JPG
車山神社の岩陰で風除けしながら休憩しました。
DSCF0498.JPG
20分ほど休憩の後スキー場側に下りました。
DSCF0509.JPG
まだ雪が少し残っていました。
DSCF0513.JPG
スキー場の中間から山彦谷への道に入ります。芽吹き前の枯野の道です。
DSC_1436.jpg
午前中は少し風が強かったです。
DSC_1437.jpg
DSCF0536.JPG
車山から1時間ほど歩いて「山彦谷南の耳」に着きました。
DSCF0540.JPG
さらに草原を行きます。
DSC_1438.jpg
お腹が空いたので風除けの岩場に腰を下ろしてランチタイムです。
DSCF0543.JPG
小一時間のランチタイムの後再び草原を行きます。
DSC_1438.jpg
風も収まり蓼科山から八ヶ岳の山々が姿を現しました。
DSC_1439.jpg
山彦谷北の耳に着きました。
DSC_1442.jpg
北の耳からすぐ先には旧長門町の「ふるさと名山・大笹峰」がすぐそこに見えます。
DSCF0551.JPG
そしてゼブラ山に着きました。
DSC_1445.jpg
車山からの来し方を振り返ります。
DSC_1446.jpg
八島湿原の全容が目の前に広がっています。
DSC_1444.jpg
八島湿原に緩く下って行きます。
DSCF0561.JPG
八島湿原周遊の遊歩道に着きました。
DSCF0565.JPG
「山小屋の灯」の碑がありました。
DSCF0566.JPG
遊歩道の木道を行きます。
DSCF0570.JPG
1556846328580.jpg
八島湿原入り口に着きました。
DSCF0579.JPG
9時に車山登山口を出て14時半過ぎに八島湿原に着き、休憩を含めて5時間半の霧ケ峰散策を楽しめました。歩数計では2万2千歩を超えていて、膝痛の女性二人には快気山行というには少し厳しかったかと思います。
令和の初登山を楽しみました。

[行動時間]
車山登山口9:10~車山10:00/10:15~山彦谷南の耳11:00~ランチ休憩11:50/12:40~山彦谷北の耳12:50~ゼブラ山13:20~八島湿原遊歩道13:50~八島湿原入口14:20

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント