So-net無料ブログ作成

三才山峠周辺周回 [登山]

美ヶ原から武石峠に下った三才山トンネル上部の三才山峠付近の烏帽子岩~三才山~六人坊~戸谷峰を歩いてきました。天気最高で北アルプスの全容・乗鞍岳・御嶽などの大展望を楽しみながらの縦走路でした。
烏帽子岩に立つ同行のま~こさんです。
DSC_1460.jpg


美ヶ原から北方に続く山並みが筑摩山地です。武石峠から少し高度を下げたところが三才山峠で、直下にはR254の三才山トンネルがあります。その三才山峠付近の小さな山々を歩いてきました。同行はまだひざ痛の癒えない、ま~こさんです。今月海外登山予定でリハビリ&訓練登山です。

ハードな登山は無理なので今日は変則周回です。下山してくる戸谷峰登山口の三才山出合ドライブインに車をデポして美鈴湖から美ヶ原ビーナスラインに入って、美ヶ原台上手前から武石側に少し下り、武石峠から分岐する道に入りました。この道は三才山トンネルが開通する前は峠越えの道として利用されていた道と思われます。細いながらも舗装された道を10分ほど下るとゲートがあり行き止まりです。ここに車を停めました。

DSC_1452.jpg
軽荷のザックを背負って、ゲートのある道から分岐する砂利道の林道に入りました。林道の右上の尾根は三才山峠から美ヶ原に通じる「美ヶ原ロングトレイル」になっています。
左側には最初の目標烏帽子岩が特異な姿を見せていました。
DSC_1453.jpg
林道を15分ほど歩いて烏帽子岩への分岐に着きました。さらに分岐から10分ほどで、烏帽子大権現の鳥居が立つ烏帽子岩に着きました。山麓の御射山神社奥宮で雨乞などされているようです。
DSC_1455.jpg
DSC_1456.jpg
DSC_1458.jpg
烏帽子岩標識です。
DSC_1459.jpg
山頂と少し離れた場所に立つ岩頭です。クライマーが登っているようです。
DSC_1461.jpg
烏帽子岩に立つま~こさん。
DSC_1460.jpg
展望も抜群で、松本平を隔てて木曽駒ケ岳・御嶽・乗鞍岳・北アルプスが勢ぞろいです。
DSC_1463.jpg
DSC_1462.jpg
烏帽子岩で展望を楽しんだ後林道に戻り、三才山峠に向かいます。樹間が開けた場所からは松本平から後方の北アルプスの大展望です。腰を下ろして休憩しました。
DSC_1465.jpg
10分ほど休憩し林道を進み、烏帽子岩から50分ほどで三才山峠です。峠直下に三才山トンネルが貫通しているという看板がありました。東山道保福寺峠のの裏道でもあったようです。
DSC_1466.jpg
三才山峠からは保福寺峠に延びる林道を離れ、本格的登山道に入り15分ほどで三才山山頂です。山頂標識もなく三角点もありません。
DSC_1467.jpg
三才山山頂からはアカマツと雑木の岩稜もある尾根を行きます。
DSC_1469.jpg
10分ほどで六人坊というユニークな山名の山頂に着きました。三等三角点峰です。
DSC_1470.jpg
木の幹に食い込んだ山名プレートがありました。
DSC_1471.jpg
少し開けた場所でランチ休憩を取り、尾根伝いにアップダウンを繰り返しながら戸谷峰に向かいました。六人坊の休憩場所から野草を摘みながらゆっくり歩き、2時間かけて戸谷峰に着きました。
DSC_1472.jpg
DSC_1473.jpg
2度目の戸谷峰ですが記憶にはなく新鮮な思いで展望を楽しむ事が出来ました。山頂で一息入れた後は三才山出合ドライブインに下る道に入り、荒れた登山道にへきえきとしながら1時間30分ほどかかって、車をデポした三才山出合ドライブインの駐車場に下り着きました。
ま~こさん車のキー入山場所に駐車した私の車の中に置き忘れ、ご主人に連絡して来てもらい、ご主人運転の車で武石峠から入山場所まで走り車回収しました。
山登りというよりは山下りと言える三才山周辺縦走でしたが、好天の大展望を楽しみながらの登山となりました。

「行動時間」
武石峠の先ゲート前8:50~烏帽子岩9:20/9:30~三才山峠10:20~三才山10:40~六人坊10:50/11:00~戸谷峰12:55/13:00~三才山出合ドライブイン14:30~入山口車回収15:20

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント