So-net無料ブログ作成

八乙女山・二上山・鉢伏山 [登山]

「北陸おさらい山行」初日は、立山連峰の国見岳から降りた後、立山駅から砺波市庄川に走りました。目標は「標高1003山」の八乙女山です。

【八乙女山】

庄川の道の駅に着いた後、登山口を確認しようと閑乗寺公園に出かけました。なんと閑乗寺公園からは山頂付近まで延びる山岳道路が整備されていました。
9合目まで延びり道路から10分で八乙女山山頂をを踏みました。DSC_1459.jpg

閑乗寺公園の展望台駐車場に車をつけると山頂付近に登る道路があることが分かり、車を走らせると「八乙女清水」を過ぎ「八乙女の森」入口に東屋があり、ここが八乙女山九合目登山口になっていました。

DSC_1461.jpg
登山道に入るとさらに未舗装の林道が山頂まで続いていました。山頂付近に来るとトレランの若者が域石器って走り去って行きました。
林道からわずかに「道宗道」を歩いて山頂に到着です。
DSC_1460.jpg
DSC_1459.jpg
駐車場所に戻って道路を八乙女峠まで歩いてみました。八乙女断層が近くを走っているようです。
DSC_1462.jpg


八乙女山の山頂を踏めば庄川に居る必要はありません。次の目標二上山目指して高岡市に向かいました。カーナビに導かれて二上万葉公園まで走ると立派なトイレ棟のある山上公園に着きました。
【二上山】
日が暮れて展望台からは高岡市の夜景を見ながら100mほど進むと、平和観音像が立ち観音像の前に三角点もありここが二上山山頂と思いました。
DSC_1464.jpg
労せずして二上山山頂を踏めて結局今日はここの駐車場で休むことにしました。山上公園に夜景を楽しみに来る車が入れ替わり登ってきてゆっくり休めませんでしたが、一夜を明かす事が出来ました。
翌朝夜明けを待ってもう一度三角点を踏みに行ってきました。
DSC_1467.jpg
展望台の東屋です。
DSC_1468.jpg
てっきり二上山山頂を踏んだものと思っていましたが、帰宅後確認すると踏んできたのは二上山の双耳峰城山であったことが分かりました。二上山山頂は城山から僅か離れた場所になり二上神社の立つ峰のようです。しかし三角点は無いので城山三角点を踏んだので二上山は登頂済みとします。いつか高岡市に行くことがあったら二上神社のお参りしたいものと思っています。

城山山上公園からは能登半島の石川県能都町の鉢伏山にナビをセットしました。
ナビに導かれ能越自動車道を走り、能都町当目まで来ました。

【鉢伏山】
下当目地籍に「鉢伏山6キロ」の看板を見て狭いながらも舗装された林道に入りました。
林道を石を踏まないように慎重に走って、最高点と思える峠に着くと鉢伏山の看板がありました。
DSC_1469.jpg
看板の後方に登山道があり、15分ほどで鉢伏山山頂です。
DSC_1470.jpg
樹林の中の山頂で展望はありませんが、近くには依然登った高州山のレーダーも見えました.高州山も山頂まで車が入れました。能登半島の山はほとんど山頂付近まで林道が延びているようです。
鉢伏山を下りた後は白山市の口三方岳に向かいました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント