So-net無料ブログ作成

鹿沢高原の桟敷山と村上山 [登山]

カモシカ永井の生涯目標の、「山渓日本の山1000」・「国土地理院日本山岳標高1003山」も近県に残し山は無くなりました。新しい目標は2000山登頂です。現在1920山ほどになりました。長野県とその近県の地図を見ながら登る山を探しています。湯の丸山付近に桟敷山と村上山がありました。

桟敷山展望台から見る、湯ノ丸高原と湯ノ丸山です。

DSC_1571.jpg
当初は池の平駐車場から東篭ノ登山~西篭ノ登山を最初に登ろうと湯ノ丸高原に出かけましたが、湯ノ丸・高峰林道は7時まで夜間通行禁止でゲートが締まっていました。ゲート近くには湯ノ丸高原屋内競技場が建設されていて10月には完成予定です。主に水泳の高地トレーニングとして活用されるそうです。

湯ノ丸高原から群馬県側に数分下って、桟敷山林道に入りました。


【桟敷山】

林道入口のすぐ先にある駐車場を見落として数百メーター進んでも登山口があり登山道に入りました。

登山道はアサギマダラの飛来するセンベイ平などを通って林道入り口からの道を合わせ芽吹いたばかりの樹林帯を緩く登って行きます。

DSC_1572.jpg
山頂手前に小桟敷山への分岐がありました。
DSC_1567.jpg
分岐からはわずかに歩いて登山口からは45分ほどで山頂に着きました。笹原の先に四阿山が見えます。
DSC_1568.jpg
DSC_1569.jpg
展望のよい山頂で朝食をとりながら一休みです。下山は小桟敷山への分岐を入って展望台から湯ノ丸高原を眺めた後往路を下りました。
「行動時間」
林道登山口6:55~桟敷山7:40/8:00~登山口8:30

桟敷山からはR292を鹿沢高原休暇村に走り、村上山を目指しました。


【村上山】
村上山は休暇村のホテル棟の後方に登山口がありました。
DSC_1573.jpg
村上山登山道もカラマツ林やコメツガ林の中緩く快適トレイルが山頂まで続いていました。
DSC_1577.jpg
山頂手前には東屋も立っていて安心して登れるファミリー登山の山です。最後は少し傾斜の真下登山道を登り切って、登山口からはちょうど1時間で山頂に着きました。眼下にはつま恋高原です。
DSC_1574.jpg
四阿山や田代湖も良く見えます。
DSC_1576.jpg
20分ほどの山頂ステイの後往路を走るように下りました。

「行動時間」
休暇村登山口9:05~村上山10:05/10:25~登山口11:00
鹿沢休暇村からは湯ノ丸高原に戻り、湯ノ丸・高峰林道を池の平駐車場に向かいました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント