So-net無料ブログ作成

シラネアオイの神奈山 [登山]

シラネアオイの群生で知られる妙高山の外輪山神奈山に登ってきました。まさにGoodtimingで満開のシラネアオイを観る事が出来、同行していただいた上田市の山友水沼さん・関さんと感動の神奈山ではありました。

DSC_1613.jpg
神奈山には当初水沼さんと二人の予定でしたが、「更埴情報ステーション」で早朝5時に集合すると、急遽水沼さんの山仲間の関さんが同行するという嬉しいサプライズです。集合場所にいったん来た関さん自分の車で登山口の関温泉に向かいと云うことで、私は水沼さんの車で高速道路を走って関温泉に向かいました。

6時には関温泉の神奈山の登山口に車をつけ6:20出発です。
DSC_1587.jpg
ゲレンデを小1時間ほど歩いて、今は使用されていないのではと思われるリフトの錆びた鉄塔のあるゲレンデトップの展望台に着きました。
朝霧が晴れず展望のない、板式の展望台に腰を下ろして小休憩取りました。展望台から本格的登山道に入りました。樹林の中よく踏まれた快適トレイルが続いていました。しばらくすると登山道脇にはイワカガミ・ツバメオモト・サンカヨウなどが見られるようになりました。
DSC_1588.jpg
DSC_1597.jpg
IMG_6040.JPG
やがて登山道は雪解け直後の沢を越えて行きます。小さな雪渓も二つほど超えます。そしてお目当てのシラネアオイが見られるようになりました。
DSC_1593.jpg
早速撮影タイムです。防虫ネットを被り撮影した画像をラインで送る関さん。
DSC_1591.jpg
水沼さんとツーショット。
DSC_1592.jpg
DSC_1595.jpg
DSC_1596.jpg
山腹をトラバース気味に登りあげて、ブナの大木の地点(標高1450m付近)で尾根に着き、ここでも一息いれました。乾いた尾根にはミツバツツジが良く見られます。
DSC_1598.jpg
DSC_1600.jpg
株立ちのブナの大木もありました。
DSC_1599.jpg
「八方睨み」までの急登を登りきるとシラネアオイのオンパレードです。私のカメラに納まったシラネのアオイちゃんをとくとご覧ください。
DSC_1603.jpg
DSC_1604.jpg
DSC_1605.jpg
DSC_1606.jpg
妙高山が顔を出した雪渓の残る場所には群生していました。
「わぁーすごいすごい」の歓声が響きます。
DSC_1607.jpg
シラネアオイに妙高山、そしてモデルは素晴らしいですが、うまくカメラに納まりません。
DSC_1609.jpg
DSC_1610.jpg
DSC_1611.jpg
DSC_1613.jpg
急登の連続する尾根にはフデリンドウ?ハルリンドウ?も可憐に花開いていました。
DSC_1614.jpg
さらに続くシラネアオイロードです。
DSC_1612.jpg
DSC_1615.jpg
DSC_1616.jpg
DSC_1617.jpg
DSC_1618.jpg
標高差100mほどの急登を3回ほど凌いで、登山口から4時間少々かかって10時半に神流山山頂に登り着きました
DSC_1626.jpg
ガスは完全に晴れませんが妙高山もガスの晴れ間に姿を現してくれました。
山頂標識の前に腰を下ろしてランチ休憩です。ベストタイミングのシラネアオイにあえて大満足の三人です。coffeeを飲みながらまさに至福の神奈山です。記念の写真です。
IMG_6031.JPG
DSC_1619.jpg
DSC_1620.jpg
1時間ほどの山頂ステイの後、妙高山に別れを告げました。右後方の火打山も一瞬姿を現しましたが神奈山山頂からは樹林が邪魔してカメラに収める事が出来なかったのは残念でした。
DSC_1623.jpg
DSC_1624.jpg
下山も癒しのシラネアオイに歓声を上げながら下山です。30分ほど下ると高齢の夫婦登山隊が登ってきました。登りに撮り損ねたシラネアオイなどをカメラに収めて休み休み下ります。
DSC_1627.jpg
DSC_1631.jpg
妙高山もすっきりした姿を見せてくれました。
DSC_1630.jpg
3回ほど給水タイムを取ってスキー場ゲレンデトップの展望台に下りました。展望台で大臼歯の後はゲレンデを下り、山頂からは3時間ほどかけて14時半の下山でした。
登山口からすぐ先の山田屋旅館で自然温泉の関温泉に浸かって汗と疲れを流しました。
DSC_1634.jpg
DSC_1633.jpg
上信越自動車道を上田に直帰する関さんを送り、水沼さんの車で更埴インターから更埴情報センターに戻りました。次回を約してお別れしました。
ご同行頂いた水沼さん急遽参加してくれた関さんありがとうございました。
「行動時間」
関温泉登山口6:20~ゲレンデトップ・展望台7:00/7:15~1450m付近尾根8:20~八方睨み9:15~神奈山山頂10:30/11:20~八方睨み12:00~尾根分岐12:20~ゲレンデトップ13:20/13:35~登山口14:10

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント