So-net無料ブログ作成

信越トレイルSECTION2 [登山]

梅雨の晴れ間狙いで信越トレイルSECTION2を歩いてきました。先日赤池から沼の原湿原まで歩いているので沼の原湿原~希望湖~毛無山~涌井までの3時間半の単距離でしたが、車回収に舗装道路を徒歩と折り畳み自転車で1時間半ほどかかりました。

SECTION2の見どころは希望湖(のぞみこ)です。霧に包まれて幻想的でした。
DSC_1721.jpg
当初予定ではSECTION2の終点涌井に自転車をデポして車で斑尾高原に走り、沼の原湿原まで下ってSECTION2に入って涌井まで歩き自転車で飯山駅まで走って飯山市のコミュニティバスで斑尾高原に行き車回収を考えていました。沼の原湿原から往復縦走してもそれほど時間がかからないと思ったので予定変更です。涌井から希望湖・沼の原湿原を車で調査し自転車走行可能な区間が約半分くらいあることが分かりました。復路の自転車走行可能移転井自転車をデポして沼の原湿原の入口に向かいました。
きれいな公衆トイレも立ち10台ほど駐車できます。
DSC_1700.jpg
10日ほど前歩いたSECTION2の沼の原湿原の中央コース・東コースの分岐点まで戻りました。往復5分ほどです。
DSC_1702.jpg

湿原入口に戻ってトレイルに入りました。
DSC_1719.jpg
DSC_1701.jpg
とてもよく整備された快適トレイルを歩き40分ほどでき希望湖に着きました。
DSC_1705.jpg
ボート乗り場もありますがあまり載るものはいないようでボート小屋は朽ちていました。
DSC_1703.jpg
長野・新潟県境の池ですが飯山市管理の農業用水用のため池です。
DSC_1706.jpg
湖畔のベンチで一息入れた後、毛無山へのトレイルに入りました。toiletも完備しています。
DSC_1707.jpg
毛無山へは緩く登って行き希望湖からは30分少々で着きました。
DSC_1709.jpg
DSC_1708.jpg
山頂から少し移動すると飯山市側が開ける展望地でした。残念ながら霧で展望は開けていませんでした。
DSC_1710.jpg
毛無山からは少し傾斜を増して下って行きます。標高が1000mを切るこの辺りはブナではなくアカマツや高木の雑木林の中を行きます。
DSC_1711.jpg
毛無山からは50分ほどで涌井新池に着きました。
DSC_1714.jpg
涌井新池も農業用水のため池です。
DSC_1712.jpg
DSC_1713.jpg
涌井新池からは砂利道の農道に入りました。
農道を3.5キロほど歩いて涌井の希望湖に続く一般道に下り着きました。
DSC_1715.jpg
DSC_1716.jpg
一般道4400mほど下って涌井集落の新越トレイルSECTION2の終点です。この国道の反対側から新越トレイルSECTION3が始まります。
DSC_1717.jpg
涌井から一般道を希望湖方面に歩きました。舗装道路は膝・腰に衝撃があって苦手です。高低差も300mほどあって約3,5キロを1時間かかって自転車デポ地点まで来ました。
DSC_1718.jpg
車を停めた沼の原湿原いる口までは3キロほどの距離ですが。一部200mほど自転車を下りて歩きましたが概ね自転車にまたがり20分ほどで湿原いる口に戻る事が出来ました。
朝は私の車1台でしたが、関東ナンバーの車が2台停まっていました。帰りの支度をしていると数名のパーテイが湿原方面から戻ってきました。優しいトレイル歩きに人気の信越トレイルなのかと思いました。写真を撮って頂き沼の原湿原入口を後にしました。
DSC_1720.jpg
希望湖の駐車場に車を停めてベンチでランチ休憩です。
DSC_1721.jpg
「行動時間」
沼の原湿原入口(7:20/7:40)~希望湖(8:22/8:34)~毛無山(9:07/9:20)~涌井新池(10:00)~涌井集落(10:45/11:00)~自転車デポ地点(12:00/12:15)~湿原入口(12:35)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント