So-net無料ブログ作成

八乙女山・二上山・鉢伏山 [登山]

「北陸おさらい山行」初日は、立山連峰の国見岳から降りた後、立山駅から砺波市庄川に走りました。目標は「標高1003山」の八乙女山です。

【八乙女山】

庄川の道の駅に着いた後、登山口を確認しようと閑乗寺公園に出かけました。なんと閑乗寺公園からは山頂付近まで延びる山岳道路が整備されていました。
9合目まで延びり道路から10分で八乙女山山頂をを踏みました。DSC_1459.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

立山連峰国見岳 [登山]

「カモシカ永井」の登山人生ももうそれほど長くはありません。
先を見て全国に残した山を登ろうと計画しています。4月の北海道雪山山行に続いて今年2回目の遠征山行は北陸方面の山です。第一日目は立山連峰の国見岳を目指しました。
国見岳山頂直下でスライドした女性ボーダーに撮ってもらいました。

DSC_1430.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

三才山峠周辺周回 [登山]

美ヶ原から武石峠に下った三才山トンネル上部の三才山峠付近の烏帽子岩~三才山~六人坊~戸谷峰を歩いてきました。天気最高で北アルプスの全容・乗鞍岳・御嶽などの大展望を楽しみながらの縦走路でした。
烏帽子岩に立つ同行のま~こさんです。
DSC_1460.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

令和の山始めは霧ケ峰 [登山]

5月2日、令和の初登山は霧ケ峰高原に出かけました。昨年膝を痛めて手術リハビリに励んでいたrommyさん、今年山スキーで負傷したま~こさんの復帰を祝っての快気登山でもあります。村重さんと4人車山から八島湿原までまだ芽吹き前の霧ケ峰高原をゆっくりと散策してきました。

DSC_1442.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

上田市の富士嶽山 [登山]

天気が良さそうなので近間の里山巡りです。上田市奈良尾の富士嶽山に登ってきました。独鈷山の東隣にある目立たない山ですが、急登のロープ場を凌ぎ東峰山頂に着きました。眼下にはため池が点在する塩田平が開けていました。上田盆地を囲む山々や浅間山などがよく見えて、北信の山、北アルプスも見えます。春霞で少しかすんでいるのが残念でした。

DSC_1425.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

笠取峠と芦田坂山 [登山]

山友と予定していた登山が雨模様のため当日中止になってしまった。行く気満々の気持ちを抑えるためにもどこかの山に登ろうと思い地図を見て未踏の山を探しました。
芦田坂山、登山というには憚れるような山ですが三角点のある山です。付近の別荘地学者村笠取峠の松並木、古刹津金時なども散策してきました。

DSC_1399.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

野塚岳も敗退 [登山]

2019北海道雪山山行最後の山は日高山脈南部の野塚岳です。
10日間の遠征ですが、未だ2山の山頂しか踏んでいないので最後はしっかり山頂踏んで帰宅したいものでしたが、入山場所を間違えて緩んだ雪でズボズボ潜る樹林帯で思わぬアルバイトを費やし、前衛のピークで一気にテンション低下、登頂をあきらめて下山しました。
【野塚岳】
前衛の1147mピークです。

DSC_1302.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 

チトカニウシ山 [登山]

浜益岳を降りた後、体調と天候を考えながら次に登る山を考えました。北海道の山友萱野さんが同行してくれるという申し出でもあり、北大雪のチトカニウシ山に決めました。3日ぶりに北見峠に戻って新雪20センチ、ノートラックの中スノーシューを履いて初めての本格登山です。1時間も歩くと後続の若者が追い越して行き、トレースを追う事が出来ました。
山頂から天塩岳やウェンシリなどの天塩山地がよく見えました。

P4100218.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

浜益岳 [登山]

チトカニウシ山は上川地方に大雪警報が出るほどで、登山口の北見峠に行ってみると新雪20センチ,トレースは完全に消えていました。降り続く雪に入山をあきらめ、どこにしようかと逡巡しました。
天気予報を確認し日本海側の増毛山地の浜益岳に目標を変えました。これがズバリ当たって、絶好の好天の下浜益御殿から浜益岳山頂を踏む事が出来ました。
浜益岳山頂から見る暑寒別岳です。
DSC_1261.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

知床岳はまたも敗退 [登山]

地の果て知床、知床半島の突端に近い知床岳アタックは今回で3回目です。一昨年は入山口の相泊までの道路が崖崩れにより、徒歩でも進入禁止で入山できず、昨年は道迷いの挙句標高900m付近でハイマツに阻まれ時間切れで敗退し、「今年は何としても」の思いです。
3年連続北海道雪山山行を決断した2月から、羅臼町の気象状況をネットで見ながら積雪状態などチェックしてきました。2月中旬までは雪不足で今年も昨年の二の舞にならないかと心配していましたが、3月に降った雪が結構あって4月1日現在羅臼町の積雪深は40センチもありました。「これなら山頂付近のハイマツも現れていないだろう」という思いで苫小牧に入港後、一気に羅臼町まで走ってきました。
道の終点相泊港から見る国後島の羅臼山です。

DSC_1197.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)